主婦のための使える英会話 GET

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

「ゲッツ!」なんて一昔前に流行った言葉があったような・・・

日本語でも「ゲットする」なんて言ったりもするので意味はなんとなくでもわかるかな。

’’get’’ の直訳では 「手に入れる」と言う意味ですね。

しかしこの ”get’’ には恐ろしいほどたくさんの意味と使い方があるので

まずは日常良く使うフレーズを単純に覚えて使ってみましょう。

少しずつ雰囲気がつかめてくると、もっとたくさんの使い方もできるはず。

”Can I get you Something?’’ (キャン アイ ゲット ユウ サムシング)
「何か欲しいものはある?」(何かしましょうか?みたいなちょっと相手を伺うような意味)

”I get it” (アイ ゲット イット)
「(自分が)取るよ」「(納得したと言う意味で)わかったよ」

’’Let’s get together!」 (レッツ ゲット トゥゲザー)
「(一緒に)集まろう!」

”Get out of here!” (ゲット アウト オブ ヒア)
「出て行け!」「ここから居なくなれ!」
これは時々、冗談まじりなウソのような本当の話の時に「やめてよー」って感じでも使います。

 

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。