主婦のための使える英会話 食べ物

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

ファーストフード店は日本にもたくさんあるので、そんなに困ることはないだろう・・・

とは思うけど、やっぱり日本のとはメニューが違ったりすることもあるし。

ここでは、ちょっとした違いの言葉を紹介します。

 

①「ハンバーガー」はそのままで ’’Humberger” (ハンバーガー)

「チーズバーガー」もそのまま ’’Cheese buerger” (チーズバーガー)

②「ポテト」「フライドポテト」はちょっと違って

”French fries’’ (フレンチ フライズ)

“Fries’’ (フライズ)

 

③「コーラ」 は ’’Coke’’ (コーク)

炭酸類の飲み物全般は ’’Soda” (ソーダ)

 

ファーストフード店によっては、多少は商品名の違いのように違った呼び方もあるけど、

基本はこれなので、ファーストフード店だけでなく、レストランでも通用します。

アメリカではハンバーガーは主流で人気の高い食べ物なので、大体どこに行っても

ファーストフード店やレストランが目につくはずです。

レストランを選ぶ時にも、メニューにハンバーガーがあれば、

そんなに敷居の高い高級なレストランでもないはずなので、

リーズナブルな範囲の目安にもなるかもしれませんね。

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。