簡単 英会話 お礼

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

①お礼の言葉「ありがとう」を英語では

’’Thank you’’ (センキュー)

と言うのは知ってるかな。

いつ人に言われても嫌な気にはならない言葉だし、日常使う頻度は多いですね。

②もっと気軽な感じで言いたい時や、親しい人との会話では

’’Thanks’’ (サンクス)

お礼の意味は十分あるけどフレンドリーな雰囲気。

「どーもー」みたいな、砕けた感じの時もこれで十分。

③「とても感謝している」という強調した言い方や、深くお礼を言いたい時は

’’Thank you very much’’ (サンキュー ベリーマッチ)

’’Thank you so  much’’ (サンキュー ソーマッチ)

プレゼントをもらったとか、助けてもらったりとか、ちょっと大げさに感謝の気持ちを

伝えるときに使います。

④「ありがとう」と言われて、返す言葉としては

’’You’re welcome’’ (ユア ウェルカム)
「どういたしまして」

が一般的ですね。

その他にも

’’Not at all’’ (ノット アト オール)
「大したことないよ、気にせずに」

’’No problem’’ (ノープロブレム)
「心配しないでね/問題ないよ、大丈夫」

などがあるので、その場の雰囲気とか程度や内容に応じて使い分けるといいですね。

言われて嬉しい「ありがとう」の言葉、いつでも気軽に言えるようにしましょう!

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。