主婦のための使える英会話 空調

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

夏を涼しく過ごすためには、クーラーが欠かせない時代になってしまいました。

日本ではクーラー、エアコンって言い方をしますね。

もし、海外のホテルに滞在中の部屋の空調が故障、飛行機の中での空調の不具合

などなど・・があったら、すぐに指摘したいものです。

 

英語では

”air conditioner’’ (エアー コンディショナー)
「空調」

と言います。

 

日本語の「エアコン」はまさにこの「エアーコンディショナー」の略語で通用しますが

英語では「エアコン」では、分かってもらえません。

 

また、日本語では良く使う「エアコン」と同じ意味の「クーラー」。

この「クーラー」は、英語の

”cooler” (クーラー)

にあたる言葉で、聞いた感じは同じだけど、意味としては

“cooler” = 「クーラーボックス」や「保冷」

という意味になるので、「空調」とは意味が違ってしまうので

会話では勘違いの原因になってしまいます。

 

エアコンが効かない場合には

”The air conditioner is not working”
(ザ エアー コンディショナー イズ ノット ワーキング)

「エアコンが 作動していません」「エアコンが 利いていません」

と、速やかに申し出て快適な時間を過ごせるようにしましょう!

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。