Reservation 予約

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

旅行に行くときにはホテルや飛行機などの予約が必要になりますね。

「予約」は英語では ”reservation’’ (リザベーション)と言います。

① ”I need to make a reservtion”
(アイ ニード トゥ メイク ア リザベーション)

「予約を取る必要があります」

② ’’I have a room reservation’’
(アイ ハヴ ア ルーム リザベーション)

「部屋の予約があります」

③ ”Do you have a reservation?”
(ドゥ ユウ ハヴ ア リザベーション?)

「予約はありますか?」

ホテルやレストラン、飛行機などの予約の時に使うフレーズです。

同じ「予約」でも例えば医者の予約や面談の予約等、人に合うときの予約

’’appointment’’ (アポイントメント)と言うのでお間違いなく。

日本語で言う、「アポ」「アポなし」なんて言う言葉はここからきていますね。

’’RESERVATION” は ホテルや席等の場所を確保する

”APPOINTMENT” は 人に合う時間を確保する

と覚えておくと分かりやすいかもしれませんね。

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。