Tip チップ

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

アメリカでレストランやホテルでチップをいつ誰にどの位渡せば良いのか・・

これは日本の文化にはないので分かりにくいですね。
①まずはレストランの場合。

ファーストフード以外でテーブルに着いて食事を取るレストランの場合は、通常は

担当のウェイトレスやウェイターがいて、注文や追加、おかわりなどをしてくれるので

サービスの良さや悪さで評価して構わないと思うけど、一般的には食事額の10%~20%

をチップとして渡します。

テーブルにキャッシュで置いて行くのが主流だったけど、最近は会計のときにカード払いが

多くなったので、合計額に上乗せして支払うこともできます。

レストランによっては、合計にチップの額が提示されて含まれている場合もあるので、支払いの際は

気をつけて伝票を見た方が良いですよ!
②ホテルでの場合。

ホテルのメイドさんに・・と枕の下やベッドサイドにチップを置く・・ことはしません。

一般的にホテルでチップを渡すのは、到着時に自分たちの荷物を車やタクシーなどから降ろして

ロビーや部屋に運んでくれた時に渡します。(運んでくれる時点で少し高級ホテルです・・)

金額としては$2~$5程度が一般的です。

基本的な場合なので、もちろん超高級なホテルの場合はそれなりに対処してくださいね。

 

 

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。