For here or To go? 店内または持ち帰り?

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

ファストフード店に入って注文したときには、

店内での飲食か持ち帰りかと聞かれますね。

丁寧な言い方はたくさんあるのだろうに・・・と思うけど

通常、注文の最後にサラッと言われます。

”For here or to go” (フォー ヒアー オア トゥ ゴー)

「店内で?それとも持ち帰り?」

ってな感じの軽ーい聞き方。

 

「持ち帰り」は ”Take out” (テイク アウト)とも言うけど、

会話では ”To go” (トゥ ゴー) が良く使われます。

 

”For here or to go?”

と聞かれたときの答えとしては・・・

”For here” (フォー ヒアー)

「ここで(店内で食べます)」

”To go” (トゥ ゴー)

「持ち帰りで」

と、簡単にそのまま言い返すだけでOK!

 

ちなみに、「店内用」と「持ち帰り用」では何が違うかというと、ファストフードの

場合はトレーに並べて渡されるか、袋などに入って持ち帰り、または持ち出しできる

ようにしてあるかの差で、日本と同じです。

持ち帰り用にしたけど、やっぱり店内で食べることは簡単にできるけど、トレーでもらったのを

やっぱり持ち帰りで・・とお願いするのも面倒だし、混雑していたりすると言い難いですよね。

そのためにも、是非覚えておきましょう。

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。