Emergency! 緊急!

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

毎日は使わないけれど・・でも知らないと困る緊急事態の対処。

まずは、この「緊急」という言葉。

これを英語では ”Emergency” (イマージェンスィ)と言います。

一般的に、「緊急」というと、何か予期せぬことが起こった時に急を要する

場合ですね。

なので救急病院等の「救急専用入り口」などにも ”Emergency” と書かれてあります。

 

日本では救急や火災は 119番。

アメリカでは、同じく救急や火災等の緊急事態は 911 なので、混乱しないように

覚えておく必要がありますね。

 

日常は、平和に過していると緊急といったハプニングに遭遇することもそんなにないとは思うけど、

交通事故やケガや急な高熱や疾患。火災は自宅や職場など、どこでもあり得る事態ですね。

日本同様、救急に電話をしてどんな常態なのか話をしてその場に出動してもらいます。

 

もし誰かの助けが必要で、近くにいる人等に助けを求める場合は・・・

”Help!!” (ヘルプ)

”Help me!!” (ヘルプ ミー)

「助けて!!」

と、大きな声で思いっきり叫びましょう。

 

 

 

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。