No thanks お断り

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

何かの誘いを受けたときや、勧められたときに断ることも覚えておかないと

いざと言うときには困ってしまいます。

ただ単に ”No!” なんて言うとちょっと失礼だったりするし、言われるほうも

キツイ返事でいい気持ちはしませんね。

 

お断りしたいときにはこんな風に言いましょう。

”No、 thanks” (ノー センクス)

”No、 thank you” (ノー センキュー)

「いいえ、結構です。」

 

相手に配慮した言い方で大人は特に常識として覚えていたいものですね。

 

例文をいくつか・・

”Would you like some more coffee?”
(ウッド ユウ ライク サム モア コッフィ)

「コーヒーのおかわりはいかがですか?

’’No、thank you” 

「いいえ、結構です」

 

”Do you need any help?”
(ドゥ ユウ ニード エニィ ヘルプ)

「手伝おうか?」

”No、 thanks’’ 

「いいよ、いらないよ」

 

”May I have your email addrress?”
(メイ アイ ハヴ ユア イーメイル アドレス)

「Eメールアドレスを教えてください」

*これはお店等でよく聞かれます。セールのお知らせとか割引のメールの

ためだけど必要の無いときは断りましょう。

”No、 thanks”

「いいえ、結構です」=「その必要はありません」

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。