I told you so! だから言ったでしょ!

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

家族との会話や親しい友人との会話で、前に忠告したりしていたことが

実際に現実になったときや、予測していたことが起こったときなどに

「だからそう言ったじゃないの!」と言いますね。

これを英語では

”I told you so!”
(アイ トールド ユウ ソー)

と言います。

例)

① 食べ過ぎは良くないと忠告しているのに食べ続けていた結果。

”I think I ate too much’’
(アイ シンク アイ エイト トゥー マッチ)

「食べ過ぎちゃったなぁ・・」

”I told you so”

「だから言ったじゃん!」

② 近所のレストランの最近売り上げが悪くて危なそうだと噂をした後。

”That restaurant is closed now”
(ザット レストラン イズ クローズド ナウ)

「あのレストラン、今はもう閉店したよ」

”I told you so’’

「だからそうだと言ったでしょ」



人の噂話はあまりいいものではないけれど・・・「きっとそうだろうねー」などと

離していた事や「多分そうなるんじゃないかなぁ」って予測していた事が

実際に証明されたり現実になったときにはこの

”I told you so”

を使ってみましょう!

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。