Take care 気をつけてね

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

日常の英語の会話でよく使う言葉・・・

”take care’’ (テイク ケアー)

そのままの意味としては 「ケアーする」 つまり 「世話をする」「面倒をみる」

なんていう感じ。

色々な場面で使えるし、よく聞く言葉なので覚えておきましょう。

① ”Take care” (テイク ケアー)

別れ際などに 「気をつけてね」と呼びかけるような意味。

② ”I will take care of the dogs”
(アイ ウィル テイク ケアー オヴ ザ ドッグス)

「犬の世話は私/僕がするよ」

 ”Please take good care of
the school books”

(プリーズ テイク グッド ケアー オヴ ザ スクール ブックス)

「学校の教科書/本は丁寧に扱ってください」

 

”Take care’’ では 挨拶として言う「気をつけてね」と言う意味で

”Take care of・・・” では 「・・・の世話をする」「・・・の面倒を見る」

となります。

③ の ”take good care of・・・” では

「・・・の世話、面倒、扱いを良くする」つまり

「・・・を丁寧に扱う」「・・・の世話を十分にする」

と言う意味で使います。

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。