Thanks for the help お手伝いありがとう

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

子供が簡単な家事のお手伝いをしてくれた時、

また何かに困っている時に助けてもらうことがありますね。

”help” = 「助ける、助け」 と言う意味は知っているかと

思いますが、簡単にお手伝いをするときにもこの

”help” を使います。

 

”Thanks for the help”
(センクス フォー ザ ヘルプ)

「お手伝い/助けてもらって ありがとう」

これは、日常とてもよく使います。

「助ける」というとちょっと大げさな感じもするけど、

ちょっとした手助け、お手伝いをしてもらった時には

こんな風に感謝の気持ちを相手に伝えるといいですね。

 

もう少し丁寧に言いたいときには・・・

”Thank you so much for the help”
(センキュー ソー マッチ フォー ザ ヘルプ)

「お手伝い頂いて本当にどうもありがとう」

また、お手伝いしようか?と聞くときには・・・

”Do you need some help?”
(ドゥ ユウ ニード サム ヘルプ)

「手伝いが必要かな?」=「手伝おうか?」

”Can I help you?”
(キャン アイ ヘルプ ユウ)

「お手伝いしましょうか?」

こんな風に言ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。