Get well soon! 早く良くなってね!

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

季節の変わり目には、気温差などからも体調を崩したりすることも多くあります。

風邪をひいたり、すこし熱っぽかったり・・

少し体を休めて早くよくなって欲しいと思うときのひとことを

英語ではこう言います。

 

”Get well soon!” (ゲット ウェル スーン)

「早く(すぐに)良くなってね!」

 

お友達や子供、家族・・・などなど、体調を崩していたりした時には

こんな風に声をかけてあげるといいですね。

 

また、体調が悪いと伝えたいときには・・・

① ”I don’t feel good” (アイ ドント フィール グッド)

「なんだか調子が良くない/ちょっと具合がわるい」

② ”I feel sick” (アイ フィール スィック)

「調子が悪い/体の具合が悪い」

と言った感じです。

① は、原因は良く分からないけどなんとなく、なんだか体調が優れないときとか

少し休めば良くなりそうな程度の表現です。

② は、’’sick’’ = 「病気」 の意味の言葉を使うので、もう少し体調が悪くて

具合が悪いことを強調することになりますね。

どちらも、体調が悪いと言うことを伝えるには十分なので覚えておくと

いいと思いますよ。

 

  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。